読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島原爆ドーム記念公園へ行って感じたこと

実は私


沢山写真をとり隅々まで歩き


有料(安いよ)や無料の展示場も隅々まで見たんです。


もう私などは着替えも使い果たし、風呂にも入ってない状況で(熊本のテント生活だったからね)しかもサンダルで会場に入りました。


真実を語るけど、びっくりした。


私は原爆ドーム展示場開店前の二時間前には公園に入りました。


沢山写真をとり全てを撮影しました。


オバマ大統領が花輪を掛けたあの名シーンの線香をたいて黙祷する所あるよね?


以前私のブログで写真を挙げたところね。


驚いたのは通りすがりの人が私服だろうとスーツだろうとみんなが足を止めて手を合わせていたんだよね。


写真を取ってるだけの自分はその人達に感動したの。ちゃんと過去に原爆投下され、亡くなっていった人達に


みんなが手を合わせてるの。恐らく公務員の人も居ただろうね。


広島の人はちゃんと過去の罪滅ぼしをしたいんだよね。


私も一緒に手を合わせました。


そして展示場がopenして入っていくと



びっくりした。


世界中の色んな人種の外国人が押し寄せて居てね。アラブ人中国や韓国人ラテン人、ヨーロッパ、アメリカ人…とにかく世界中の人達が来ていて真剣に動画や展示物に足を止めてゆっくりと足を止めて写メを撮ったり、家族で顔をしかめて、何かを語っているのね。


私も全てを見たけどさ、とにかく足を止めてこれは過去に有った現実なのか?と目を疑うばかり…


そこにいた人々はみんな私と同じショックを感じていました。


とにかく前に進めない。


ほぼ外国人だった…。


人類に全く違う人種がいるよね?


本当に全く身体の作りが違う。


でもね…


人はみな…


平凡を求めている。


タガタメに戦うの?何故自分の気持ちに反する事をしなければならないの?


本当に日本人が居なかった。平日だったからかな?


平和への感心は世界共通ですよ。


その時は私もそこにいた外国人も同じ気持ちを共有していました。


凄く感動したよ。まだいってない人は


行ってみて、平日に。


世界の人が何を求めているかが知れるよ。